熊本県玉名市 歯科医院 いなもり歯科クリニック
いなもり歯科クリニック

ごあいさつ

いなもり歯科のホームページにおいでくださいましてありがとうございます。

いなもり歯科の目指す歯科治療の基本的考え方は、
病気が起きた原因を徹底して突き止める事です。

虫歯で歯が痛い、
歯周病で歯がグラグラする、
口を開け難く、顎関節から音がしたり、噛むとあごが痛い、
同じ場所が壊れた、はずれた、
首筋がひどく凝る、
頭痛がひどい、
腰が痛い、

これらにはそうなる原因があります。その原因追求のため次の方法をいくつか組み合わせていろいろ調べます。

CTで歯を支える骨の壊れ方・歯根の形・歯根の数を調べる、
コンピュータ顎運動計測装置で噛む時の下顎の動きを画面に表示して調べる、
歯の上下模型、口腔内写真をとって、歯並びと正しい噛み合わせを邪魔している歯、歯肉の炎症程度を調べる、
パノラマレントゲンで歯列全体・顎骨の状態を調べ、子供では、将来の永久歯との生え変わりを予想し3歳位からの早期矯正の必要性を調べる、
全身写真で身体の姿勢のズレを調べる、
顔写真で顔の非対称を調べる、
これらを総合的に判断して病気の原因を突き止めます。

自画像

原因がわかれば正しい治療ができます。
原因がわかれば安心できます。
根本治療をすれば全身的に健康になります。
根本治療をすれば再発が無くなり医療費の節約ができます。

原因と治療法について十分説明をつくして、治療は始めます。

後は、私達と患者さんとの二人三脚になります。両者が足を動かさなければ前に進めません。

延べ9000人近く診させて頂いてきた30年の臨床経験から、ベストの治療法を選びます。

我々の目指すものは、
患者さんのより質の高い健康を温かく、きめ細かくサポートする。
事です。 その為に、
目の前の患者さんに、今自分ができる事を全力で行い、絶えず自己研鑽を積んで参ります。

社会的使命


人はだれでも健康が一番大切です。

いなもり歯科の目指す社会的使命は、

来院された患者さんがしっかり咬めて、
おいしく楽しく食事ができ、
きれいな歯で口元を気にせず、
笑顔いっぱいの健康生活を送っていただく事
です。


この使命を果たす為に5つの事を心がけています


@確かな治療技術を身につける。その為、院内外の研修で絶えず自己研鑽に励みます。

A目の前の患者さんに自分が今できる最善の事を、全力で行います。

B患者さんの自然治癒力を引き出す為のお手伝いを致します。
 自然治癒力とは健康になるパワーの事で

  • 栄養を考えた正しい食生活、
  • 睡眠を十分とった正しい生活習慣、
  • しっかりおいしく噛める事で発揮されます。

C患者さん自身が自分で健康を守れるよう、よりそいサポートします。
 歯の病気は生活習慣病です。患者さん自身が
正しい食生活、正しい生活習慣を送ろう、自分の健康は自分で守ろう
という気にならなくては改善はのぞめません。
メインテナンスを通じて二人三脚でサポートします。

Dプロの仕事をします。
我々はこの仕事で収入を得ている以上プロの仕事を致します。
皆さんから頼りにされる為に、今現在異常がなくても患者さんの年齢変化、環境、習慣等を把握し、 健康を維持できる為に必要な事についてしっかり勉強し、相談にのれるよう絶えず研鑽致します。

院長自己紹介

いなもり歯科クリニック院長

私は2015年の6月で65歳になりました。父親は鉄道員で、私の代で初めて歯科医院を始めました。
姉が看護師で開業医に勤めていました。幼稚園の頃、その病院によく遊びに行きました。その頃に、医師になる夢が芽生えたようです。
中学時代、理科の生物が大好きでした。特に生命に関心が深く、小遣いの1年分もする人体模型を節約に節約を重ねてこの時買い求め、宝としてとても大事にしていたのを今でも覚えています。
高校に入って、数学理論の美しさに魅せられました。大学は電子工学を専攻し、仕事はコンピュータ技術者になりました。その仕事は好きでしたが、子供の頃の夢が忘れられずに、27歳の時に九州歯科大学に入り直しました。人と直接触れ合う仕事がしたいのだとわかったからです。
今、歯科医師の仕事に心からやりがいを感じています。そして、サラリーマン時代の経験を活かし、少しでも患者さんの立場に立った診療を心がけようと心から思っています。
これまで硬式テニス、バトミントン、卓球、自転車と多趣味を自負してきましたが、現在は仕事と油絵が趣味です。
このホームページに使っている油絵はほとんどが自分の作品です。
自己満足かもしれませんが、診療室にもたくさん掲示しています。
描くものは人物画が多いですが、人物をよく観察する目と、綺麗に描こうとする人物表現のテクニックは、審美歯科仕事におおいに役立っています。